新はてなブックマーク用ユーザスタイルシートで旧っぽい配置にした

2017年7月3日、とうとうこの日が来てしまった……。 怨念のブクマページ→はてなブックマーク - はてなブックマーク新ユーザーページを正式リリースいたします - はてなブックマーク開発ブログ

来てしまったものはしょうがないのでいつも通りにユーザスタイルシートで変更。右の広告まで消えたから真ん中にも置いてください><

@-moz-document url-prefix(http://b.hatena.ne.jp/自分のID/){
.entry-image-block, /* サムネ消し */
#right-container /* 右カラム消し */
{display:none !important;}
#center-container{width:700px !important;} /* 横幅変更 */
#left-container{float:right !important;} /* 左カラムを右に移動 */
.left-column-line{background:none!important;} /* 左カラムの縦線を削除 */
}

というか『 /id/ 』にアクセスしたら『 /id/hotentry 』にリダイレクトするの勘弁してくれませんかね…? 『 /id/bookmark 』でいいのにさー。お気に入りページをブクマしてるからから削ってアクセスが楽だったので面倒……。

あと、スマホ版も『 /id/touch 』から『 /id/bookmark 』、『 /id/favorite.touch 』から『 /id/favorite 』にリダイレクトで変更されるようになりましたねー。

by id:tailtame

Posted at 08:13 in tips » css

Twitterのweb版UIでTLの画像添付などを非表示にするユーザスタイルシート(2017年4月版)

追記 2017/4)追加。TLに表示されるフォロワーが追加した「いいね」を消す。公式RTは全オフ派なので…。

追記 2016/10)追加。フォローしている相手のいいねがTLにまとめて表示されるやつです。使いやすいように1行コピペできるようにしてるので整理したい。

追記 2016/8)修正。

追記 2015/12)
今は「#timeline .AdaptiveMedia」で全部消せるのかな

興味ない画像やらタイムラインのログを見返すのに長くて困るとかそういう感じなので。 1年くらい使ってるけど記事にしてみたよー。その間に記述変わってるんですよね。

主にFirefoxのStylish用です。Chromeは不明。IEとかでも使えるかな?(その時は最初と最後の行を消してください) 各行末尾のコメントアウトに書いてあるとおり、個別へ飛んだ時(時間の所から)は表示されるようになってます( /userID/status/~ )。なので興味あるなら見れます。

@-moz-document url-prefix('https://twitter.com/'){
#timeline div[data-component-context="suggest_activity_tweet"],/*TLのいいね*/
#timeline .AdaptiveMedia, /* ←TL埋め込みの類はこれだけで消えるかな */
img[alt*="埋め込み画像への固定リンク"],.js-media-Container, .stream-container .OldMedia{display:none !important;} /* 画像非表示。 */
li[data-item-type="recap_entry"]{display:none !important;} /* おすすめのツイート(いいねされたツイ) */
.permalink-container img[alt*="埋め込み画像への固定リンク"]{display:inline !important;}/* 個別は表示 */
/* ↓は引用ツイート・Twitterカードです。追加削除は1行毎に。 */
.content-main .js-media-container{display:none !important;} /* TLの引用非表示 */
.top-timeline-tweetbox .QuoteTweet-innerContainer{display:none !important;} /* TLの引用非表示 */
.top-timeline-tweetbox .js-media-container{display:none !important;} /* TLのTwitterカード非表示 */
.GridTimeline .js-media-container{display:none !important;} /* ユーザホームのTwitterカード非表示 */
.GridTimeline .QuoteTweet-innerContainer{display:none !important;} /* ユーザホームの引用非表示 */
div.stream-container div[data-card2-name="amplify"],/* タイムラインの動画?削除 */
/* ↑は引用ツイート・Twitterカードです。追加削除は1行毎に。 */
/* ↓投稿用 */
.geo-picker-btn/* ジオタグ(位置情報添付) */,
span.TweetBoxExtras-item, /* 画像・アンケ・GIFの類を消す。使用したい場合は一時無効オススメ tab+enterしたいので(Ctrl+Enterで行けますけども) */
/* ↓誤爆防止用 */
.wtf-module/* オススメユーザ・Gmailなどフリーメールインポート */,
div.stream li[data-item-type="who_to_follow_entry"],.follow-button/* フォローボタン */,
li.has-recap /* こちらもおすすめ */
{display:none !important;}
}

最初と最後の行はお約束(指定サイトのみ適応)なので、それを抜きにすればIEでも動くかもしれません。

#timeline .AdaptiveMedia
{display:none !important;}

今はこの2行だけで消えるかもしれません。Firefoxの場合は↑の最初と最後で囲うの大事です。

適応前と適応後の画像も置いておきますね。

適応前
Twitterのweb版UIでTLの画像添付を表示した通常時
適応後
Twitterのweb版UIでTLの画像添付を非表示した適応時

何の画像か分かっちゃうかな。まあゲームだし。253pxも節約!

おまけ

.js-tweet-text{white-space: normal !important;}/* 改行無効 */

改行無効。長いのよねぇ。具体的にはこういう用です→[twitter]うざいプロモ…(※見た瞬間ブロックしました)

by id:tailtame

Posted at 21:01 in tips » css

pixivで特定ユーザの作品サムネイルを非表示にする方法(2013年5月版)

いつの間にやら、pixivのサムネイルにユーザIDが入らなくなったので、新しい対策です。

追記 2013-10)いつのまにかサムネイルのユーザID復活してますね…なんなの>< と言うわけで、 IEのユーザスタイルシートでpixivの特定ユーザを非表示にする方法へどうぞ。

いや、ほら…パクリ素材とかあるじゃないですか(どれとは言わないが)。

と言うわけで、検索結果にユーザ名とリンクが追加されたのでそれを利用します。

/* 特定ユーザのサムネイルを非表示にする */
.image-item a.user[href*="member_illust.php?id=***"], /* この行を追加して行ってね! */
.image-item a.user[href*="member_illust.php?id=***"],
.image-item a.user[href*="member_illust.php?id=***"]
{
overflow:visible !important;position:absolute !important;left:10px;top:10px !important;
width:156px !important; height:156px !important;background-color:#FFF;
}

多分IEでも動くんじゃないかなー。タイトル下にあるアカウント名のリンクから調べて *** に数字入れてね。

そこまでして見なくても…って感じではあるので…まあ、実際見る時間は減ってるわ(´д`;)

Posted at 18:33 in tips » css

pixivの外部リンク用グリモンを修正してみた

GreaseMonkeyのpixiv で外部サイトへのリンクを直接開けるようにする(direct link to the site on pixiv)を利用しているのだけど、 http://www.pixiv.net/http://example.com/ になって使えなくおかしいなー、と思ったら http%3A//example.com%2F とURL扱いになってませんでした。

どおりで。

と言う訳で、 direct_link_to_the_site_on_pixiv_1.0.user.js の末尾「})();」の後ろに追記しました。

document.body.innerHTML = document.body.innerHTML.replace(/\%2F/g, '\/')
document.body.innerHTML = document.body.innerHTML.replace(/\%3A/g, ':')
document.body.innerHTML = document.body.innerHTML.replace(/\%3D/g, '=')
document.body.innerHTML = document.body.innerHTML.replace(/\%3F/g, '?')
document.body.innerHTML = document.body.innerHTML.replace(/\%23/g, '#')

正しいかはさておき、動いたからまあいいか! 支障が出ても知ーらなーい。

それに加えて、URLを開く時は No-Refererのアドオンでリファラーをカットして開いてます。やったね!

参考:地下生活者の手遊び から「にゃ」ほかを除去するGreasemonkey

追記1 2012/04/21:「=」を置換に追加。
追記2 2012/05/03:「?」を置換に追加。
追記3 2012/07/22:「#」を置換に追加。

Posted at 12:52 in tips » greasemonkey

IEのユーザスタイルシートでpixivの特定ユーザを非表示にする方法

ぼかしもしないタイトルですね。 pixivとTINAMIのタイトルからサムネイルを非表示にするユーザCSS*Firefox+Stylishも参照ください。

CSSが分からない人にも…と言う事で書いてます。

追記)2012-07-30 先月くらいからpixivが仕様変更により pixiv.net/img数字/img/userID/ と数字フォルダが付いたため、 img[src*="/img/userID/"] にするといいかと思います。(まー /img/userID/ が被る事はないだろう)

前提条件として、IE7、IE8、IE9が必要です。 もう強制アップデートが行われたはずなので、大抵はIE8かIE9ですね。

マイドキュメントにでも、「ie-css.css」と言うファイル名を作ります。 拡張子が「.css」ならなんでもいいです。毎度読み込むみたいなので削除しない場所へ置きましょう。

非表示にしたいユーザの画像の上で右クリック→アドレス「 http://img*.pixiv.net/img/***/~ 」と***(ユーザID)の部分をコピーします。

img[src*="pixiv.net/img/***/"]{display:none !important;} /* ここにPNとか書けばいい */

↑は1ユーザの場合、↓は増やす場合。↑の行をそのまま増やす方が分かりやすいかな。

img[src*="pixiv.net/img/***/"]/* コメント1→カンマ(,)を忘れず */,
img[src*="pixiv.net/img/***/"]/* コメント2 */,
img[src*="pixiv.net/img/***/"]/* コメント3最後はカンマ不要 */
{display:none !important;}

IEを立ち上げ、ツール(IE9は歯車アイコン)→インターネットオプション→全般→ユーザ補助→ユーザスタイルシート、 の「自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する」にチェックを入れて、 「参照」で作成した「ie-css.css」を読み込みます。

pixivでサムネイルが消えていれば成功です。

おわり。

pixivとTINAMIのタイトルからサムネイルを非表示にするユーザCSS*Firefox+Stylishと違うのは、 「@-moz-document url-prefix」が使えないので細かい事は出来ないがユーザ非表示だけなら上記の通りです。

追記)属性セレクタはIE7も対応してますね、と修正。

Posted at 23:41 in tips » css